スポンサー広告 > お勉強ざます!
しつけ教室 > お勉強ざます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勉強ざます!

今日はもう何回目の躾教室になるんだろうかなぁ・・・・・?
8月の中ごろからか、後半からかに通い始めて、つくしも駐車場についてお店まで、道はすっかり覚えている。
大通りではないが、交通量が多くバス通りでもあり、最初の頃は躾のしの字ってどんな字、って犬だったので、怖かったです。

抱いて歩けばいいのですが、慣れておらず荷物も大きく、大変。
このごろは随分要領もわかって、荷物がすごく手軽になった分、つくしに集中でき、しかもつくしも少し躾が出来てきたので、以前ほどヒヤヒヤすることもなくなりました。
 でも、脚側歩行は街中ではまだまだです・・・。

先週は躾教室をお休みしたので、今日少し心配はありましたが、そんな心配なんて必要なしでした。

20061103214614.jpg


いつものように、リラックスポーズから始まり、アイコンタクト、そして脚側歩行。
リラックスポーズは、はっきりいってまだ噛みますね。
でも、噛ませないように気を配って、リラックスさせないと。
時々抵抗して起き上がろうとするけれど、姿勢を戻して、リラックスするように毛並みに沿ってなでたり、優しく話しかけたり、時々こんなのでいいのかなって思いますが・・・。

いつでもどこでも出来る、それがリラックスポーズ。
何時でも何処でもね・・・・。

アイコンタクトは、とにかく根性入れてこの2週間練習してきましたが、なかなか長い時間は出来ないです、何秒できているのかわからないですし・・・もう一息って思うところで、視線が外れてしまうので、悔しいです。

とにかくアイコンタクトが出来ないと、支持も何もないので、「アイコンタァクゥトォ~!!!」って気持ちで、やってます。(←ちょっとリキいれすぎ?)

20061108200233.jpg

で、脚側歩行の練習。
最近「つけ!」をすんなり聞かないつくし・・・。
リードの先を右手に持って、左手でリードを捌くのですが、リードの先を持つ右手におやつも持ってつくしを誘導します。
つくしをおやつで誘導して、左手でリードを捌いて・・・これ結構大変です。
ありゃありゃ・・・・、リードがおやつで、右手を捌いて???違うって・・・っと、頭の中で混乱したりして。

今日は「これは飼い主さんの練習みたいなもんですからね」と言われた。
そう思う。つくしは支持を待っている・・・その支持を上手く伝えられない状態・・・・おやつで誘導して、リードを捌く、そして褒める。
飼い主の頭の中では三身一体になっていないといけない。
そして犬と、呼吸を合わせる・・・・どんくさいグレ母はもう汗がポタポタ落ちるくらい、汗をかいた。


この、おやつを持つ手、リードを持つ手、支持を与える手、を悩む話、確か小鉄君のおかんさんも困ったと書いていたかな?(ちがっていたらごめんねおかんさん)よくわかる。
今やっと実体験しました。

そして、リードの捌き方。
私の場合、ついつい上に引っ張りあげてしまうが、それは首吊り状態でよくない。
後ろに向ってというか、進行方向とは反対に引く・・・結構しっかり引く。
伸びたままのリードを引っ張っても効き目がない、軽くたるませてから、ピシッと引く・・・・これも、練習がいる。
このリード捌きが上手く出来ないと、つくしに正しく支持が伝わらないので、これ重要です。

20061108200703.jpg

今日以前から先生に見てもらおうと思っていたジェントルリーダー、見せてみた。どうも、パッチモンをゲットしていたらしい・・・・小鉄のおかんさんに良かったら使う?なんて言ってしまったが、あげなくて良かった・・・・。
先生のところにあるジェントルリーダーを見せて貰って、ジェントルリーダーは、使い方がまた特別なので、これはこれで別の訓練が必要です。もし飼い主さんが、さっきのリード捌きがどうしても上手く行かない時はこれを使うと言う選択肢もありますと。
今のところ必要かどうかはまだ、私には考える必要はない。
ますは練習アルのみ・・・・リード捌き矯正ギプス・・・そんなものはないが・・・。(ヤングな方はわかりませんね・・・)

あと、「つけ」と言っても最近聞かないつくし・・・訓練の最中、横向いてあくびをされた・・・。
犬のあくびはある種の、言葉・・・。
「あくびするしぃ何よ」とこちらも、ぼやいてしまった・・・・。
先生が言うには、訓練をしているうちに、言う事を聞かそうとしてだんだん声のトーンや調子が、きつく厳しくなっていくので、そうならないようにした方がいいですとの事。
犬にとっては訓練は楽しくなくてはダメなのね・・・・人間みたいに「お勉強ざます」では、合わないのです。

躾け方の本とかあるが、書いているようにすんなり出来る人は、その日からトレーナーの仕事をすればよいと思おうくらい、大変。
本には犬の性格別タイプ別の躾け方は載っていないし、また自分では判断できない。
状況に合った、訓練と言うのは、犬それぞれ、犬のその日の体調にもよる。
やはり、愛犬とともに躾教室に通って良かったと思う今日この頃なのです。
これは飼い主の「お勉強ざます」。
でも、堅苦しすぎると、犬にあくびされちゃうんですよ・・・人間のプライドなんて、一刀両断。
プライドなんて捨て去って、楽しまないと・・・。愛犬の成長は嬉しいです。

20061103214600.jpg

しまっていこうぜ!オーッ!(つくちゃん、舌でてますよ・・・。)



banner_03.gif
↑只今人気ブログランキング参加中!おおあくび・・・リラックスしてポチッといこーぜ!!


スポンサーサイト
443:

v-256小鉄のおかんさん
 小鉄君はぐっとガマンの子であったのですね。
 けなげだわぁ~。

 犬にとっては訓練は遊びなんですよね・・・人間はすぐに熱くなっちゃいますが。
 「楽しく」という事からかけ離れると犬は、嫌がるんですよね・・・・そこら辺が難しいです。

余裕あるように見えますか?そういわれると少し嬉しいかな。
おかんさんの、ジャーマンチョークで頑張るという熱意は、綿足の励みにもなります。
癖や悩みは違っても、思いは一緒ですものね。頑張りましょう。

つくしは月単位ではなく、その日の気分次第です・・・・今日は破壊日和でした・・・髪止めをかんで壊してくれました・・・。

2006.11.09 21:06 グレ母 #AsFlFhFA URL[EDIT]
442:

しつけ教室頑張ってますね~
そして少し、余裕も出てきましたね!!

そうなんですよ~ 最近まで右手がリード?左手がおやつ?
どっちだったけ?
指符する手はどっち?え?こっち??って悩んでました(汗)

こっちが気合が入るほど、犬はやる気が下がるようですね・・・
小鉄はフセ&マテが嫌いになっております(爆)

つくし君はあくびして、もっとゆっくりしよ~よ~って言ってるんですね!
小鉄は、グッと我慢する子なので、爆発したら大暴れです(涙)
手加減って難しいですよね~

ジェントルリーダーはおかんも講習したほうが言いって先生に聞きました。
つくし君は訓練してまだまだ、直せる事が多いので
ジェントルを使わなくても済むかもしれませんね♪

小鉄はジャーマンで引っ張りを克服しますよ!
拾い食いは10月は拾い食い強化月間だったようで
11月に入ってから、パタリ・・・としなくなりました。
なんでだろう???

今は、侵入者に吠えろ!強化月間のようです・・・(爆)

2006.11.08 23:04 小鉄のおかん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。