スポンサー広告 > 恥ずかしくも悲しい話。
グレ母 > 恥ずかしくも悲しい話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしくも悲しい話。

そういえば、けが人を病院へ車で連れて行って、自分が重傷を負ったことがある・・・・。

IMG_9603-2.jpg
画像と今日のブログのストーリーとは一切かかわりはございませんのでご了承くださいまし。

最近ブログめぐりをじっくりできず、ややストレスが溜まり気味ですが、そんな中でも必ず訪れる、「ニュージーランドちわわん生活」のブログ。何故かここの管理人のノリさんの話はツボにはまります。
「お前はもうはまっている」と言わんばかりに、見事ケイラクヒコウを突かれ、「おうわったぁ~」・・・・・・いやいや、それは違いまひて。

今日の「NZちわわん」を読んで、恥ずかしい過去を思い出しました。

IMG_9606-2.jpg

そう、上の写真のつくちゃんの如く、「お~~~いなにしてんねんんん~」と言わんばかりの恥ずかしい出来事。


歩いてて、溝の落ちたんです・・・・・はまったんじゃなくて、落ちたんです。こけて落ちたと言うか、そのままどっさりはまったんです。

それはそれはグレ母にもあった、うら若き乙女の頃。
けが人(当時のグレ父)がけがをして、病院へ連れて行った時のこと。
けが人は先に病院の中へ、私は車を駐車場へ、夜の9時頃、車を止めて建物伝いに駐車場を出て、角を曲がったとたん・・・・・・。


????!!!!!△※×□☆・・・・・・。

IMG_9607-2.jpg

何がおきたかぁ~♪(ごきげんようの、何が出るかな♪のリズムに合わせてぇ~♪)

気がつくと溝の中・・・・・

気がつくと溝の中・・・・・

気がつくと溝の中・・・・・

気がつくと溝の中・・・・・


両肩に走る激痛。
暗い溝から喘ぎながら這いあがり、思わず誰も観てないか痛みをこらえながらも周りを見回す当時のグレ母でありましたが・・・・・。

IMG_9610-2.jpg

大人の女性の肩はばってどれくらいかな?
ちょうどこける瞬間両手をついたんでしょうね・・・・でも、両手の間は溝、体重を支え切れず溝の中へ落下。深さは、50センチくらいあったと思うんですよね。

「体重を支え切れず落下」・・・・と言う事は、手をついて体を支えようとしたと言う事は、腕や肩に負荷がかかっているということで・・・・・・肩に全体重の負荷がかかり、肩の腱を激しく損傷。
切れこそはしませんでしたが、すごく傷ついたようです。(心も痛く気づ付きましたわ・・・・(´;ω;`)ウッ )

くどいようですが、誰も観てなくてよかったような・・・・。

IMG_9611-2.jpg

全治一か月。
恥ずかしくてその時は受診せずに帰宅・・・・・もちろん車の運転はグレ母ですわ・・・・肩を上げると痛みが走る中、約15分運転。
連れて行ったけが人は、軽い打撲・・・・・・・(;´▽`A``。

(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

翌日、肩は腫れあがり、腕は全く動かず(左腕)。周りの者は「なにしてんねん」と言う冷たい言葉ばかり・・・・・だって真っ暗でわからなかったんだもん!蓋がしてない方が悪いと思わん?なのに、なんで私を悪く言うの?

そんな暗いところ駐車場の出口、溝の蓋がしてないのって悪いと思いません?

え?落ちたグレ母がどんくさい・・・・・・それも間違ってはいませんが・・・・・。


すっごく恥ずかしくて、悲しい話です。
皆さんくれぐれも、にはお気を付けを・・・・・。。・゜・(/Д`)・゜・。



人気ブログランキング←参加中ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 ←こちらにもチャレンジよろしくお願いします(*⌒∇⌒*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。